信濃屋|SHINANOYA NET SHOP|デュワーラトレー オルトモア [1991] 23年 for Shinanoya ホグスヘッド#6088 22,000円以上(税込)のお買い上げで日本全国送料無料!◆代金引換33,000円以上(税込)のお買い上げで代引手数料無料!

デュワーラトレー オルトモア [1991] 23年 for Shinanoya ホグスヘッド#6088

商品コード:2700000782194

SOLD OUT
価格:税込17,050(税抜 15,500円)

購入数

ポイント:170

売り切れ

商品について問い合わせる お気に入りに追加

ギフト包装、承ります。

料金52円〜。大切な人への贈り物におすすめです。
ご希望のお客様は商品と一緒に
対応可能なラッピングをカートへ入れてください。

ギフト包装を選ぶ
★こちらは、
「お一人(一店舗・ご一家・一配送先)様につき1本」
とさせて頂きます。
※なお、実店舗受付分を含めまして、
重複しての複数のご注文等は照合の上、弊社の判断にて
全てのご注文をキャンセルとさせて頂く場合がございます。
(前払いについては後日返金)

商品の出荷は致しませんので、あらかじめご了承下さい。

[Caution]*The allocaion is 1 btl per a group (person,family&address include TENSO account).
If you order over this,I have to cancel all orders of your group according to our judgement.

A.D.RATTRAY
AULTMORE [1991] 23yo
H/H #6088 for Shinanoya


237本限定発売
A.D.RATTRAY & SHINANOYA 8度目のリリース!
『静けさに潜む、華やかさと複雑さ。』
 今回は人気ボトラーブランドからのプライベートボトリング最新作をご用意。毎回のレギュラーリリースも完売が続出する支持の高いストックから2014年に現地を訪問しともに厳選した1樽。
 近年、良質なボトルを輩出し、高評価とともに人気も高まる蒸留所は弊社プライベートボトルでは初の選定となる今後にも期待のもてる注目の存在です!
 1868年に設立されたデュワー・ラトレー社は、当時数多くのウイスキーブランドの正規販売代理店として活動。現在では、モリソンボウモア社を経営していた“モリソン・ファミリー”の所有となっています。
 リリースの度に完売のボトルが相次ぎ、、他ボトラーに真似の出来ないコストパフォーマンスの高いリリース力はラトレーの自慢。
 経営からは手を引けども、オーナーであるモリソンファミリーのコネクションを感じさせる、抜群なクオリティの高い安定感は世界中のウイスキーファンからの支持を集めています。

 またグラスゴーの街中に蒸留所を作る計画を発表。その名も「グラスゴー・ディスティラリー」。オープンに向け、さらに人気と注目を集める鉄板ブランドです。
(ティム・モリソン氏(中央) 2014年同社オフィスにて。) 

 選ばれたのは弊社プライベートボトル史上でも初のリリースとなるオルトモア蒸留所の原酒。1897年に創業し、その後DCL社、UD社を経て現在はバカルディ社の系列として稼動。
 現地では近年待望のオフィシャルボトリング(日本市場には2016年2月上陸予定です。)も発売され高く評価される存在となりました。

 その中で出逢うことができたのは長熟域に達する1991ヴィンテージ。もともとブレンダー達からの同蒸留所の評価は昔から高かったところに最近では1990年代初頭原酒が先進的なファンの間で当たり年との評価を得ており、今まさに注目が高まっているところでもあります。
 そして、同社と信濃屋のボトルならではの今のマーケットでは威力抜群となるコストパフォーマンスを実現。

 良質なフルーティーなフレーバーを持ち、時間の経過とともにスモーキーで複雑に変化する固有のキャラクター。抜栓直後、ショルダー、底部と飲むほどに味わいの変化を楽しませてくれる
稀有なカスクを見つけることができました。
『信濃屋プライベートボトリングでは初となる
魅力溢れるオルトモア原酒を是非ご堪能下さい。』

---Tasting Note ---
【香り】バニラ、蜂蜜、ビスケット、オートミールにもみ殻、奥から徐々に林檎や洋梨のエステリーな香りが湧き上がり、わずかにミントとピート香。
【味わい】口に含むとパイナップル、アプリコット、桃の缶詰、やや柑橘。バーレイシュガーや紅茶、徐々にオークが現れスモーキーで複雑に変化する。
【フィニッシュ】フィニッシュはホワイトペッパー、ジンジャー、ドライで程よく長く続く。
【コメント】開栓間もなくは非常にシャイなので加水がお薦め。
数滴づつの加水でフレッシュなフルーツやスモーキーで複雑なフレイバー等が劇的に変化する興味深い1本。
(Tasted by  弊社スピリッツバイヤー)

Region(地域) Speyside
Age(熟成年数) 23yo
Cask Type(樽タイプ) H/H
Cask Number(樽番) #6088
Quantity(総本数) 237 bottles
Strength(度数) 51.1% vol.
Volume(容量) 700ml