世界的なウイスキーリテラー(酒屋)に与えられるICONS OF WHISKY(アイコンズ オブ ウイスキー)を4度獲得!現地から直接買い付けるプライベートボトル、現地直送の自社輸入ワインを中心に、日本国内や世界中から厳選されたウイスキー&ワイン達をじっくりとご堪能下さい。

コンセプト コンセプト

信濃屋の酒に対するこだわり

歴史、文化、気候、風土が反映したこだわりのお酒を世界各国の生産者から直接輸入しております。
おいしい事はもちろん、飲めばその息吹を感じることが出来る魅力的な味わいをお届けいたします。

豊かな食文化の一端を世界中のマーケットから探し出し、飲むことで、新たな発見や喜び、楽しさを与えてくれるワンランク上の上質を提供する事を常に心がけています。
入荷した商品は常に味を確かめ、良い商品を継続的に提供するとともに、市場にあわせた適正価格で販売することで、お客様に喜んでいただけるよう最大限の努力をしております。

about Whisky

ウィスキーに関しましては秀逸なモルト原酒を求め、スコットランドに出向き、樽を購入しオリジナルモルトを定期的にリリースし続けるとともに、最近では国内のモルトウィスキーの発掘にも力をいれ、多くのお客様からご好評をいただいております。

about Wine

ワインに関しましては生産者の蔵から日本に到着するまで100%リーファーコンテナ(定温コンテナ)を使用する事はもちろん、日本国内でもワイン専用倉庫にて徹底した温度管理を行い、現地の味わいをそのままの状態でお客様にお届けすることをポリシーとしています。

味わいに関しては、「食中酒として真価を発揮するワイン」「気がつけば1本飲んでしまうような飲み飽きしないワイン」「長く愛されるリピートしてもらえるワイン」が選定基準の大きな要素です。

生産者との長年の信頼関係を活かし、価格以上のコストパフォーマンスを実感いただける高品質なワインを、リーズナブルな価格でお届けしています。ワイン、ウィスキーにとどまらず世界のベストソースから、お酒をお客様へ提供できるよう品揃えはもちろん商品知識の豊富なスタッフがお客様のご要望にご対応します。


「ICONS OF WHISKY」を4度受賞。日本初の快挙を成し遂げました。

世界のウイスキー専門家たちが審査員を務める世界規模のコンペティション「アイコンズ・オブ・ウィスキー(ウィスキー・マガジン社主宰)」にて、リテイラー複数店舗部門で【最優秀賞】を受賞。

世界トップ3に選出され、世界に認められた専門店としてその名を広げました。

「アイコンズ」は、まず地域別に各部門の最優秀候補(品揃え、売上、販売・仕入れの取り組みなどが評価対象)が選定され、 その後世界全体でのコンペティションへと進みます。

最もノミネートが多く、熾烈なコンペティションが行われるのが 「レスト・オブ・ザ・ワールド(スコットランド、アメリカ以外の国)部門」なのですが、ここで勝ち残り「複数店舗部門」 においてイングランド、ドイツ、カナダなどからの候補者を抑え、スコットランド、アメリカ以外の地域において 「最優秀賞」を受賞しました。

信濃屋の食に対するこだわり

信濃屋食品は、食文化で地域に貢献することをモットーに、「安心・安全・美味」をコンセプトに事業を行っております。

食品の共通コンセプト

1. 安全で安心して食べ続けられること
素材本来の味を大切にし、余計な添加物を使っていない商品

2. ごまかしがないこと
原材料から製造方法、生産者の考えを理解し、虚偽のない商品を提供すること

3. 食べて飲んで美味しいこと
自分たちが味を確認し、自信を持って薦められる商品であること

4. 品質に応じた妥当な価格設定
商品の原材料と製造工程をふまえた、適正価格である商品販売の実施

5. 目新しさ、おもしろさ、期待への追求
商品、売り場の変化と期待される企画、イベントの実施


以上5項目をモットーに新しい食の世界を創造し、豊かな食文化を通じ驚きと感動ご提供できるようにしております。

会社沿革

昭和05年
東京世田谷代田中原市場にて酒類食品店として開業
昭和26年
世田谷区代田1-34-13に移転し有限会社信濃屋食品を設立
昭和48年
スーパーマーケットとしてスタート
昭和54年
本社ビル建設
昭和60年
野沢店開設
株式会社に改組
平成05年
京橋店開店
平成06年
京橋店を銀座に移転し銀座店開店
目黒店・横浜関内店開店
平成07年
新橋店、新宿店開店
平成08年
銀座アネックス店開店
平成09年
武蔵小山店開店
平成11年
代田ワイン館開店
平成19年
横浜関内店を横浜駅シァル店に移転
自由が丘ひかり街店、六本木店開店、田園調布駅東口店開店
平成20年
店舗統合の為、田園調布駅東口店へ、自由が丘ひかり街店を営業移転
平成22年
店舗統合の為、新橋店へ、六本木店を営業移転
平成23年
横浜シァル閉館に伴い、横浜シァル店を横浜馬車道店に移転。道玄坂店開店
平成25年
銀座アネックス店を銀座店と統合。自社サイト「SHINANOYA NET SHOP」開店
平成26年
豊洲フォレシア店開店
平成27年
北千住マルイ店開店。喜多見駅前店開店
平成28年
町田東急ツインズ店開店
平成30年
池袋店開店
定時株主総会にて、長井邦雄が代表取締役会長に就任、長井正志が代表取締役社長に就任